パソコンがなくても簡単に写真整理ができる方法

 

先日、スマホやデジカメで撮った写真の整理をしました。
1年分の動画や写真を整理するのに1日がかりです。
こんな大変な作業を、毎年やるとのかと思うと、
すこし億劫になってしまいます。

撮影した写真をぽんぽん保存して、
なおかつ自動でアルバムにしてくれる便利なものはないの?

写真整理で大変だったこと

写真は、外付のハードディスクに年ごとに保存しています。
1年分の写真や動画は、一つのファイルに12ヶ月分まとめて入っています。
その中には、ぶれている写真などのいらない写真も入っています。

いらない写真を削除したり、フォトブック用の写真を選ぶのに、写真が多すぎて時間がかかりました。
写真整理の過程についてみる


自動でやってほしいこと

 
  • 似たような写真を素早くまとめてくれる。
  • 月ごとやイベントごとに、自動でアルバム作成。
  • 取り込みが、コードレスで簡単。

これら3点をやってくれそうなものを探してみました。


ネットストレージとフォトストレージというものを発見!

フォトストレージは、3社から発売されています。
さて、どんな違いがあるのか比較してみることにしました。



ネットストレージについて
ネットストレージはスマホの写真を自動で
バックアップ取ってくれるサービス



最近では、グーグルフォトなどネット上で写真を管理してくれるサービスが充実してきました。
ネットストレージは、スマホがwifiなどでネットに繋がっていれば、スマホの写真を自動で
ネット上にバックアップしてくれます。

また、時系列で仕分けしたり、イベントごとにアルバムを作成したりでき、
写真整理をサポートしてくれます。

中には、primii(ピリミィ)のように、写真を保存管理するだけでなく、
プリントサービスと連携してネットプリントやフォトブックを作成できるサービスもあります。

これらを利用すれば、写真管理、アルバム作りが一本化できるので、
子供の成長記録などが時短で作成できます。




フォトストレージ3社の比較

バッファロー おもいでばこ
 
  • 似たような写真を素早くまとめてくれる→     できる
  • 月ごとやイベントごとに、自動でアルバム作成。→ できる
  • 取り込みが、コードレスで簡単→         できる

おもいでばこについてわかりやすい説明動画がありました。
どんなことができるのか参考になるので、載せておきます。




いいところ
  • 写真、動画の保存が簡単にできる
  • イベントや時系列で自動アルバム作成
  • テレビで観れる
  • 1TBまたは、2TBと大容量


保存方法の種類
 
  • デジカメを本体につなげる。
  • SDカードを差し込む。
  • USBの外付HDDから書き出し読みこみができる。
  • おもいでばこアプリが、インストール可能なスマートフォン・タブレットでWIFIネット経由転送。

デメリット
  • 外付HDDに比べ、高額

どんな人向き?
  • 家族でちらばった写真を一括管理したい人。
  • たくさん写真撮影するひと。
  • 動画を多く撮るひと。

大容量の写真や動画を、細かい条件で自動整理できるのがいいです。
またアルバムごとに外付ハードディスクに書き出すこともできるので、
今まで自分でやっていた、仕分け作業をやらないですみます。

写真整理の時間の短縮に貢献してくれます。

 

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-1000





スマホやデジカメの写真をサクッと保存、簡単整理 - トレンドマイクロ JewelryBox(ジュエリーボックス)  
  • 似たような写真を素早くまとめてくれる→     ?
  • 月ごとやイベントごとに、自動でアルバム作成。→ ?時系列のみ
  • 取り込みが、コードレスで簡単→         できる



いいところ
  • 写真、動画の保存が簡単にできる
  • 自動で写真整理
  • テレビで観れる

保存方法の種類
デジカメを本体につなげる。
SDカードを差し込む
iphoneやアンドロイドスマホはWIFIなどネット経由で転送。


 

デメリット

  • 容量 16GBのわりに高額
動画も入れたらあっという間にぱんぱんじゃない?
  • 写真のサイズを勝手に変更する。
16GBに保存するために勝手にサイズを変更します。
カメラが高画質になっても意味がない?!
  • ウィンドウズのみに対応
  • バックアップのネットストレージが2年目以降有料

どんな人向き?
  • スマホ撮影の多い人
 

Canon Connect Station CS100

 
  • 似たような写真を素早くまとめてくれる→     できる
  • 月ごとやイベントごとに、自動でアルバム作成。→ できる
  • 取り込みが、コードレスで簡単→         できる




 

Canon デジタルフォトストレージ Connect Station CS100 1TB

 

いいところ
  • 写真、動画の保存が簡単にできる
  • カメラ別、撮影日べつで写真自動整理
  • テレビで観れる
  • 1TBと大容量
  • 一眼レフのRAWデーターも保存できる
  • WIFIプリントに対応

保存方法の種類
  • デジカメを本体につなげる。
  • SDカード、CFカードを差し込む。
  • USBの外付HDDから読みこめ、外付HDDにも保存できる。
  • スマートフォン・タブレットは、WIFIネット経由転送。
  • NFC対応のカメラやビデオカメラは、かざすだけで無線転送できる。
デメリット
  • 外付HDDに比べ、高額

どんな人向き?
  • 一眼レフユーザーでRAWデーター保存もしたい人。
  • 家族でちらばった写真を一括管理したい人。
  • たくさん写真撮影するひと。
  • 動画を多く撮るひと。

感想

こうやって、比較してみると微妙にできることが違うのがわかりました。
個人的には、一眼レフユーザーなので、RAWデータ保存のできる
CANONが購入候補になります。

ですが、バッファローもいいです。
一般的には、バッファローが一番多くの人の要求を答えてくれるんじゃないかと思います。
次の記事 写真プリントはどれがいい?自宅?ネット?

PR

PR


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログ移転しました。最新の記事はこちらで書いています。

人気記事
赤ちゃん、子供をかわいく撮る方法
写真の保存に外付けハードディスクがいい4つの理由
撮った写真を眠らせない!おしゃれなフォトブックよりすぐり5選
ココアルでフォトブックつくってみた!
デジカメ購入時の延長保障は不要の理由

ネット写真プリントのまとめ
& 記事一覧はこちら。
           

[一眼レンズの選び方]