PR

写真の保存に外付けハードディスクがいい4つの理由

0
    写真保存、ハードディスク











     
    スマホカメラやデジカメで撮った写真どうしてますか?
    スマホに入れっぱなしで、データーが入りきらなくなっていませんか?

    Facebook、インスタグラム、などのSNSで情報を共有していると、
    写真を撮る機会も増えます。
    日記感覚の撮影は、あっという間に保存データーをいっぱいにさせます。

    iphoneを利用していますが、iクラウドというネット上でのバックアップも
    いっぱいになりました。
    icloudは、無線LAN経由で自動バックアップができ、
    優れたサービスです。


    しかし、その便利なバックアップも信用できない事件がありました。
    女優のプライベート写真を覗いたicloudのハッキング!
    アメリカのセレブ女優のプライベート写真が、ネット上に流出してしまった事件です。
    その事件以来、ネットストレージのセキュリティーは、強化されたと思いますが、

    プライバシーを保護する意味で、外付ハードディスクを利用しています。
     
    外付HDDの選び方

    外付けHDDを購入する際、種類が多いのでどのメーカーを買えばいいか悩みませんか?
    そこで、選び方のポイントをまとめてみました。


    選び方のポイントは、3点をみます。

    1.容量
    2.速度
    3.ポータブル



    HDDの容量は、どれくらい必要?

    動画、画像をどれくらい量、保存したいのかで選びます。

    小さい容量で500GB 
    大容量になると、値段も高くなります。

    私は、2TBのものを2台使用しています。
    撮影時に使用しているメモリーカードの使用頻度を
    目安に選ばれるといいと思います。

    例えば、
    16GBのメモリーカードを月に一回
    いっぱいにしてしまうのであれば、

    16GB×12ヶ月=192GB

    ​年間で保存するデーター量は、192GBになります。
    1TBの外付HDDを購入すれば、約5年間保存容量が確保できます。


     
    外付けハードディスクがいい4つの理由

    1.CDやDVDへの保存は場所とらなくていいけど、
    規格が変わってデーターを見れなくなる可能性も。


    これらは、ビデオテープと同じように、いつ規格が変わるかわかりません。
    昔あったMDやカセットテープと同じ感覚です。
    写真は長期保存しまよね。
    そのたびに対応メディアに焼き直しするのも、手間とコストがかかります。


     
    2.価格の割に大量なデーターを保存できる

    ネットストレージといって、ネット上でも写真保存ができます。
    グーグルプラスは、一定まで無料で動画や写真の保存ができるんですよ。
    でも、大量なデーターを保存するとなると、月額費用がかかります。

    「結構高いですよね。」
    「しかも、流出怖いし。」

    動画も含めたデーターを保存すると、1TBの容量はあった方がいいです。
    外付けハードなら1TBの保存容量のものが、一万円ほどで手に入ります。
    アウトレットでお得にHDDを手にいれる icon

    3.ダブルバックアップが容易にできる。
    大切なデーターを絶対になくしたくなければ、
    2つのハードディスクに保存しとくといいです。
    私は、仕事のデーターは、ダブルでバックアップをとっています。

    万が一、どちらかが壊れてもデーターは残ります。

     

    4.PCを新しくしたり、別のPCを使用してもデーターのやりとりが簡単

    外付けハードディスクならコードをつなぎかえるだけで、
    複数のPCとデーターを共有できます。
    結構便利です。


     
     
    スマホには、フォトストレージが便利

    最近では、家にパソコンがなくても写真をバックアップできる
    フォトストレージーが人気です。
    スマホ、タブレット、デジカメの写真を一つにまとめ、
    自動アルバムを作成し、TVで鑑賞できる便利さがうけています。





    おもな、フォトストレージ

    バッファロー おもいでばこ

    BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-1000



    canon connect staionは、一眼レフのRAWデーターも保存できる。

    Canon デジタルフォトストレージ Connect Station CS100 1TB



     

    フォトストレージについて続きをみる

     
    動画を保存するならUSB3.0のHDD

    PCからHDDへのデーター転送速度の速さは重要です。
    32Gなどの大容量データーや
    動画データを書き込むならUSB3.0のHDDがおすすめです。

    USB3.0は、USB2.0より3.6倍速いです。

    I-O DATA USB 3.0/2.0接続【家電対応】外付ハードディスク 3.0TB HDC-LA3.0




    外出先でも使用できるポータブルハードディスクは便利


    電源をPCからとるのでコンセントが不要です。
    ACコードのものより値段が少し高いでが、
    小さくすっきりしているので持ち運びに便利です。


    そんなに保存容量がいらない、場所をとらずに保管したいなど、
    利便性を重視したいときにおすすめです。

    うちでは、壁掛けtvの録画用に使っています。

     

    >【送料無料】Transcend ポータブルHDD 1TB StoreJet 25M3 USB3.0 耐衝撃 3年保証 ハードディスク 外付けHDD ポータブルハードディスク[TS1TSJ25M3]

     

    スマホのデーターがいっぱいに!
    簡単に写真を保存できるHDDってあるの?


    スマホやタブレットがあればPCを持っていない
    という方もいると思います。

    WIFI経由で保存ができ、かつそのデーターをスマホやタブレットで
    観ることができる。

    時間のない方は、HDDに保存した動画も外出先で観ることができる
    という優れもの。
    スマホとHDDをダイレクトにつなぐので、ネット回線は不要。





    IODATA WIFI ポータブルHDD
     

    WD HDD ポータブル ハードディスク Elements Portable 2TB WDBU6Y0020BBK-JESN USB3.0 / TV録画対応 / 3年保証




    ネットストレージとの併用で大切なデーターをまもる



    最近は、ネット上にデーターを保存するサービスが増えてきました。
    特に、スマホによる写真撮影をメインにしている方は、
    いちいちpcにバックアップを取るのが手間という方も多いのではないでしょうか?

    ネットストレージサービスは、スマホがネットに繋がっていれば、
    自動でネット上にバックアップを取ってくれます。
    スマホのデーターを削除しても、ネット上にデータが保存されているので、
    大切なデーターを守りながら、スマホの空き容量も増やせるといった便利なサービスです。

    主なネットストレージ


    primii(ピリミィ)

    月額300円で、5GB約8000枚の写真が保存できます。

    primii(ピリミィ)の面白いところは、
    データーを保存するだけでなく、
    1枚5円のネットプリントや無料フォトブックといった、
    プリントサービスと連携しているところです。

    スマホのデーターがたまって困っている方や、
    子供の成長記録を時短で整理したい方にオススメです。


    スマホ写真整理と無料フォトブックがつくれる Primii(プリミィ)ってどうなの?
     

     
     
     
    多量なデーター保存には、ハードディスクとケースの組み合わせがいい。

    裸族のお立ち台USB3.0eSATAプラス

    《お取り寄せ》CENTURY(センチュリー) 裸族のお立ち台USB3.0eSATAプラス [CROSEU3]【送料無料】【p10】

     

    ハードディスクのケースと呼ばれるもの。
    別売りのハードディスクを入れて使用します。

    HDDのみが増えていくだけなので、収納スペースがいらない
    利点があります。
     
    最後に、外付HDDへのバックアップの流れ

    スマホ、デジカメで撮影→
    メモリーカードやスマホのメモリーに保存→
    pc経由で外付けハードディスクに保存→プリント



    大切なのは、メモリーカードやスマホにデーターを入れっぱなしにしないこと!
    また、pcのみにバックアップするのも危険です。


    「pcを修理に出した経験ありませんか?」
    「iphoneを修理に出したことありませんか?」
    私はあります。

    その度に『バックアップしておいて、よかった。』と思います。
    特にmacは、修理に出すと初期化されます。

    しかも、突然うごかなくなる!
    それなのにサービスセンターの人は
    「バックアップとっておいてください。」

    といいます。

    『バックアップとりたいけど、PCが動かないから無理!』涙
    日頃から、バックアップする癖を付けておかないと、突然の故障に泣きをみます。



     
     
    Facebookは写真保存にならない。
     
    写真、手ぶれ

    Facebook、Twitter、インスタグラム、
    LINE、Pinterestなど、
    さまざまな写真投稿、共有サイトが活用されています。


    私のまわりでも、使ってる人多いです。
    スマホで撮った写真を、
    そのままネット上で共有出来るのでとても便利です。
    ですが、それらの写真は投稿用にサイズが自動変更されています。


    例えば、SNSはタイムライン上で見やすいように、
    正方形になっています。
    画像もスムーズに見れるように、軽いデーターで表示されています。
    軽いデーターとは、小さいサイズです。


    撮った写真が画素数の多いデーターでも
    自動で最適なサイズに圧縮されるものもあります。


     
    例えば、Facebook

    写真ができるだけ高画質で表示されるようにするには、どうすればよいですか。

    写真機能が自動的に写真を適切なサイズと画質に調整します。さらに高度な技術を使って写真を編集したい場合は、以下のヒントを参考にしてください。

    • アップロードする前にサイズを調整します。Facebookは以下のサイズに対応しています。
      通常の写真 720、960、2048ピクセル
      カバー写真 851x 315ピクセル

      2048ピクセルの写真を使用する場合、アップロード時に[高画質]オプションを選択してください。

      カバー写真のアップロード時に写真が圧縮されないようにするには、ファイルサイズを100KB以下にします。

    • 画像をJPEGファイルで保存し、sRGBカラープロファイルを設定します。

     



    ということは、



    いざ、大きくプリントしたり、フォトブックを作りたくても
    小さいサイズに圧縮された画像しかなければ、
    画像が荒れてプリントすることもできません。



    みなさんご存知でしたか?
    友達と行った旅行の写真をいざアルバムにしようとしても
    サイズが小さすぎるなんてことが起こります。


    L判の用紙に綺麗に印刷出来る画素数は、

    L判プリント 1024×768ピクセル 80万画素 

    SNSのサイズ 100KBだと 851x 315ピクセル 30万画素


    SNSの写真は,だいぶ小さいデーターです。

    撮った写真より圧縮されたぶん画像が悪くなります。
    何十万画素のいいカメラを持っていても、意味がなくなってしまいます。

    また、ネットサービスは、突然サービスを終了する可能性も。
    せっかく共有した写真も削除されかねません。



    ネット用写真とプリント用写真は、求められる画素数が違います。
    両方に使えるように、思い出のある写真は、
    バックアップをとることをおすすめします。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    [一眼レンズの選び方]

    ▼赤ちゃん撮影におすすめのデジタルカメラとレンズ

    最近の記事

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • みために惚れた!?デザインがおしゃれな人気デジカメとカメラ17選 
      PernoaAbisp (08/22)
    • みために惚れた!?デザインがおしゃれな人気デジカメとカメラ17選 
      Sekoazwrato (08/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM