EOSKISSX7用の望遠レンズが値段の割に優れてる!

 
一眼レフ、レンズ
EOSKISSX7用の望遠レンズ
EFS 55-250mm f4-5.6 IS STMです。

ダブルレンズセットの望遠レンズより、
5000円ほど高い後継レンズです。



使用目的は、運動会
子供を持つと行事が増えます。

そのたびに、EOSKISSX7が活躍してくれるので、
今回も期待を込めて、追加レンズ購入しました。



で、早速使用してみた感想。

軽い!
オートフォーカスが速い!
静か!




このレンズを買う時、比較したのが
高倍率ズームレンズ。
15mm-300mmまでカバーしてくれ、何でも撮れちゃうレンズです。

関連記事

一眼レフカメラ初心者のためのレンズ選び。何mmがいいの?


なぜかというと、一本で広範囲をカバーできるので、
レンズ交換の手間が省けるから。

行事など演目がどんどん進んでいくものは、
レンズ交換しているうちに、シャッターチャンスを逃しかねません。


結婚式場のカメラマンさんは、決定的瞬間を撮り逃さないように
2台カメラをぶらさげているのみかけたことないですか?
その方によると思いますが、近くを撮る用と遠くを写す用のレンズを
それぞれつけているのだと思います。




EFS 55-250mm f4-5.6 IS STMまたは、
15mm-300mmまでカバーしてくれ、何でも撮れちゃうレンズ?

どちらが、いいのかすごく悩みました。



悩んだあげく、

「今まで10年間望遠レンズは、使っていなかった訳だから
望遠レンズの使用頻度は多くないはず。」


「運動会など子供の行事の時だけの使用だよね。
なら、安くて手頃なレンズでいいかも。」

という理由で
EFS 55-250mm f4-5.6 IS STMの購入を決めました。






結果、買ってよかったです。

結構遠くまで撮れます。
気に入ったのは、軽さ。フォーカスの速さ。

ここまで、レンズは、進化したんですね。




EFS 55-250mm f4-5.6 IS STM撮った写真は、
撮影前の準備が大事!子供の運動会写真の撮影予備知識に掲載してあります。
関連記事

PR


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログ移転しました。最新の記事はこちらで書いています。

人気記事
赤ちゃん、子供をかわいく撮る方法
写真の保存に外付けハードディスクがいい4つの理由
撮った写真を眠らせない!おしゃれなフォトブックよりすぐり5選
ココアルでフォトブックつくってみた!
デジカメ購入時の延長保障は不要の理由

ネット写真プリントのまとめ
& 記事一覧はこちら。
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック